なちゅらるぽすちゃ

月に4〜10冊の本を読みあさる22歳。あらゆる人の『対人関係の悩み』を解消する為、コミュニケーション、心理学、恋愛学をベースとし、あらゆる視点からの問題解決に向けた発信をしています。【人は必ず変われる】あなたが変われば世界は一変する

今を見ろ!

 

 

どうも、かーりぃことセイラです。

 

今回のテーマは

【今を見ろ】

ということでお話ししていきたいと思います。

 

でも、その前に少し

新企画のお知らせだけさせてくださいm(_ _)m

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新企画

【knowledge】を

〈10月1日 21時頃〉

発表します。

 

どういう企画かと言いますと


週に2回

僕が読んだ本の重要部分を

わかりやすく、日常に直結した形に

噛み砕いたメールレターが届く

というものです。

 

読書が大事!と

僕はいろんなところで話していますが

ただ闇雲に本を読んだって

あんまり意味がないんですね。

 

なので、僕が読み

僕が理解した内容を

本の文よりも更にわかりやすく噛み砕き

あなたに提供します。

 

ぜひ、楽しみにしておいていただけたら

とおもいます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ってことで本題に入っていきましょう。

 


あなたは今、

どこを見て歩んでいますか?

 

過去?未来?

昨日?明日?

1年前?1年後?

 

もし過去を見ているなら

もはや歩めてはいません。

過ぎたことに目を向けていては

絶対に進んではいけないからです。

 

そして、これは意外と思うかもなんですが、

『未来を見すぎる』

というのも、あまり正しいとは言えないんです。

 

なぜかというと

どう頑張ったって未来なんか見えやしないから

どんなに目を細めたって、

どんなに良いレンズをはめたって

未来なんかどこにも見えないからです。

 

あなたは五年前

スマートホンが

ここまで普及すると予想できましたか?

 

あなたは10年前

テレビが今ほど薄く、高画質になると

予想できましたか?

 

あなたは20年前

世界中の人たちと

オンラインゲームで対戦できるようになると

予想できましたか?

 

できなかったと思います。

もちろん僕もできてなかったです。

 

そう、

どんなにすげー人でも、

どんなに天才と呼ばれる人でも

1年先の未来すらどうなっているかわからないんです。

 

昔は無理だと言われていたことが

いくつも可能なことに成り下がってきた

この世界では

半年後の様子すらまともに想像はできないわけです。

 

もちろん、未来に希望を持ち

なりたい自分像を確立していくのはとても大切なことです。

 

でも、

『未来のために今がある』

というわけではなく

『今の先に未来がある』

が正解なんです。

 

だから、本当に大事なのは

『今』というこの一瞬一瞬を

全力で後悔なく生きていくことなんです。

 

 

過去に執着せず

未来に縛られるのでもなく

『今』を全力で生きる

 


これが僕らのあるべき姿

 

本当に大切なことだからもう一度

 


過去に執着せず

未来に縛られるのでもなく

『今』を全力で生きる

 

 

それでは、今回はこの辺で!

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■笑顔を増やすメールレター■

 

限定プレゼントあります。

特に1ページ目の音声は

笑顔いっぱいの人生にはかかせない話を

しているので頭に入れておいてくださいね!

 

http://rial-snufkin.com/1/mail

 

 

■LINEアカウントあります■

 

※LINE限定プレゼントもありますよ!

http://rial-snufkin.com/1/line/

 

 

もしくはID検索から

「@pph6714o」

と検索してください。