なちゅらるぽすちゃ

月に4〜10冊の本を読みあさる22歳。あらゆる人の『対人関係の悩み』を解消する為、コミュニケーション、心理学、恋愛学をベースとし、あらゆる視点からの問題解決に向けた発信をしています。【人は必ず変われる】あなたが変われば世界は一変する

承認を求めるなpart2

 

f:id:curly8875:20170406192247p:plain

 

 

 

どうも、かーりぃことセイラです。

 

 

 

前回の

【承認を求めるな】

では

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

承認を求め続ける人生は

『依存』している状態であり、

その状態では幸せを得られない

 

承認を求めずに済む方法は

『自ら自分自身を承認すること』

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

というところまでお話しました。

 

 

「なんかあんまり覚えてないなぁ」

という場合は

前回の記事を先に読んでみてください↓

 

 

curly8875.hatenablog.com

 

 

で、

 

今回は、前回具体的に触れなかった

『自ら自分自身を承認する』

という部分をお話しさせていただきます。

 

 

いきなり

「自分自身を承認すればいいよ!」

なんて言われても

わけわかんないと思うので

簡単に結論を言ってしまいましょう

 

 

自ら自分自身を承認する・・・

 

それはつまり

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

『自分は人の役に立てている』

と思うこと

ーーーーーーーーーーーーーー

 

人は本来、

生きているだけで人の役に立っています。

 

 

なぜかと言いますと・・・

 

 

生きている限り、

ご飯を食べるからです

(もちろん他にも理由はありますが)

 

 

あなたがご飯を食べることによって

それを作った人、輸送した人、

スーパーに並べた人など

様々な人のお給料となるわけです。

 

 

あなたは生きているだけで

これだけ多くの人の役に立っているんです。

 

 

でも、多くの人は自分が役に立てていないと思っている

 

自分が誰からも必要とされていないと思っている

 

 

 

だから承認が欲しくなる・・・

人から「あなたは必要な存在なんだよ」って

言って欲しくなるんですね。

 

 

 

でも、それじゃ他人に依存している状態

 

 

承認してくれる人がいなくなってしまうと

たちまち自信を失い、

自分に価値が感じられなくなります。

 

 

そして承認してもらうために

他者の期待に無理に応えようとしたり

出来ないのに「出来る」と言ってしまったり

人を陥れようとしたり・・・

 

そういう行動に出てしまうんですね。

 

 

そんなの間違ってると思いませんか?

 

 

何より自由がないし、

自分が自分じゃなくなってるし、

人にも迷惑をかけている

 

 

「なんであいつは褒められて俺は褒められないんだ」

 

そんな感情が生まれてくる・・・

 

 

他人は関係ないのに、

承認を求めるばかりに

周りを敵だと思ってしまう

 

そんな人生嫌ですよね?

僕は嫌です。

 

 

じゃあどうすれば良いかというと・・・

 

 

やはり、

『自ら自分自身を承認すること』

でしょう。

 

 

「自分は役に立てているんだ」

と感じることです。

 

 

人からの承認なんていらない

本当に自立できている人は

自分で自分を承認できるんです。

 

 

承認を求めて行動する人は

承認がもらえないとわかっている場面では

良い行いをしません。

 

 

会社のオフィスでは落ちているゴミを拾う

でも、

夜道に落ちているゴミは拾わない

 

 

そういう風になってきます。

 

 

 

一方、

自分を自分で承認できる人は

人目なんて関係ありません。

 

「これは誰かの役に立つことなんだ」

と考え

ゴミを拾います。

 

 

 

あなたは

『他者の承認を追い求める人生』

『自ら自分自身を承認する人生』

 

 

どちらを選択しますか?

 

 

 

ではでは、

今回はこの辺で!

 

■LINEマガジン参加はこちら■


様々な知識や考え方をシェアしている

LINEアカウントです。

 

質問や感想も手軽に送れるので

疑問や悩みもドシドシ受け付けてますよー

 

LINEマガジンに参加する


もしくはID検索から

「@pph6714o」

と検索してくださいね