なちゅらるぽすちゃ

月に4〜10冊の本を読みあさる21歳。あらゆる人の『対人関係の悩み』を解消する為、コミュニケーション、心理学、恋愛学をベースとし、あらゆる視点からの問題解決に向けた発信をしています。【人は必ず変われる】あなたが変われば世界は一変する

黙ってたら損をする

f:id:curly8875:20170508195038p:plain

どうも、かーりぃことセイラです。

 

 

人間関係の中で、

『自分の良さを知ってもらう』

というのは大事なことですよね。

 

 

例えば、

「優しい」とか「おもしろい」とか

「計算が早い」とか「漢検2級」とか

「足が速い」とか「ゲームが得意」とか・・・

 

 

どんな人にだって、

必ず『強み』はあるものです。

 

 

僕たち人間は昔から

自分の強みを活かしてまわりと協力し

狩りをしたり、料理をしたりして

生きてきたわけです。

 

 

矢を作るのが上手な人は

狩りには行かず、矢作りに専念し、

 

狩りが得意な人は

矢は作らず、作ってもらった矢を使い

一匹でも多くの獲物を仕留めてくる

 

 

料理が得意な女性は

矢は作らず、狩りにも行かず、

美味しい料理を作ることに専念する。

 

 

このように個々の強みを活かす

『分業』という画期的なシステムを生み出し

生きてきたわけです。

 

 

これは『生存』に限る話ではありません。

 

 

 

友達のグループでも、

いじられるキャラ、ムードメーカー、

まとめるリーダーに、静かに見守る優しいキャラ

 

 

あらゆる良さを持ったメンバーで

構成されているのではないでしょうか?

 

 

職場でも、地域の集まりでも

同じように色んな『強み』を持った人がいるはず・・・

 

 

しかし、

自分の良さをアピールできないと

自分の『強み』を活かすことはできません。

 

 

じゃあ、どうすれば

『強み』を周りに知ってもらえるのか・・・

 

 

それは、

 

=======

公言すること

=======

 

 

 

「恥ずかしいよ!」

 

そう思うかもしれませんが、

実際、仕事の出来る人は

自分の強みを明確にアピールします。

 

 

「僕は○○の資格を持っているので

 ○○関係にはとても強いです。」

 

自分の強みをしっかり伝えられるんですね。

 

 

でも、日常生活で

「僕、ゲームすげー上手いんだぜ!」

なんて言ってもレベルの低い自慢にしか聞こえません

 

 

アピールは自慢ではないんですね

 

 

 

じゃあどのように公言するのかというと・・・

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

「○○が好き」「○○に興味がある」

という風に公言する。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

そうすれば必ず、

共感してくれる人や、

興味を持ってくれる人がでてきます。

 

 

もしかしたら、

同じような人を紹介してくれるかもしれません。

 

 

自分の『好きなこと』

が『強み』になり人脈まで広げてくれるんですね

 

 

でも、

黙っていては『強み』も活かせないし、

人脈も広がりません。

 

 

 

自分の『強み』は

しっかりアピール(公言)していきましょう。

 

 

 

今あなたが

「これが好きだ」

と思っているものは絶対に人の役に立てるものです

 

 

「好き」があるなら、それは『強み』です。

 

 

あなたの『強み』を

自分のため、人のために使っていきましょう。

 

 

 

ではでは、

今回はこの辺で。

 

■LINEマガジン参加はこちら■


様々な知識や考え方をシェアしている

LINEアカウントです。

 

質問や感想も手軽に送れるので

疑問や悩みもドシドシ受け付けてますよー

 

LINEマガジンに参加する


もしくはID検索から

「@pph6714o」

と検索してくださいね