なちゅらるぽすちゃ

月に4〜10冊の本を読みあさる21歳。あらゆる人の『対人関係の悩み』を解消する為、コミュニケーション、心理学、恋愛学をベースとし、あらゆる視点からの問題解決に向けた発信をしています。【人は必ず変われる】あなたが変われば世界は一変する

走りすぎないで。

f:id:curly8875:20170502211236p:plain

 

どうも、かーりぃことセイラです。

 

 

インド独立の父と呼ばれる

マハトマ・ガンディーの名言に、

 

=============

速度を上げるばかりが、

人生ではない。

=============

 

というものがあります。

 

 

 

僕は昔から、なかなかのせっかちで、

どんなことでも

「とにかく早く終わらせたい」

と考えていました。

 

 

おそらく、当時の僕は 

全ての物事を『移動』のように

考えていたんだと思います。

 

 

『大阪から東京に行くなら、

飛行機で行けばいい。』

 

という風に。

 

 

確かに、そういう場面は多々あります。

以前の僕の考えが

完全に間違っていたわけではありません。

 

 

でも、今から思うと

==========

損してるよね・・・

==========

って思うんですね

 

 

なぜかというと、

 

全ての物事を『移動』のように

最短距離を求めてくと

何も楽しめないからです。

 

 

人生は『最短距離』を求めるものではありません。

 

速度を上げて、突っ走っていっても

『幸福』になることはできない。

 

 

『今』はまだ移動の途中であり、

本当の自分は移動の末にたどり着ける

 

 

そう考えていると、

道中を楽しむことはできませんよね。

 

 

飛行機でビューンと移動してしまえば

たしかに短時間で目的地に到達できます。

 

しかし、

鈍行電車でのんびり移動した時の

景色の美しさや、ちょっとした寄り道を楽しむ

といった感覚的な『幸福』は得られません。

 

 

もちろん、

常にスローでマイペースに過ごすのも

違いますが

常に突っ走るのも違います。

 

 

 

僕は、ガンディーのこの言葉を知ってから

なるべくバランスよく、

ノンビリするところはノンビリするように

心がけています。

 

 

===========

速度を上げるばかりが

人生ではない

===========

 

僕の生き方を変えた言葉の一つです

 

 

今まで突っ走ってきたなら、

すこし道中を楽しむ意識も

取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

ノンビリも大事ですよ。

 

 

ではでは、

今回はこの辺で。

 

■LINEマガジン参加はこちら■


様々な知識や考え方をシェアしている

LINEアカウントです。

 

質問や感想も手軽に送れるので

疑問や悩みもドシドシ受け付けてますよー

 

LINEマガジンに参加する


もしくはID検索から

「@pph6714o」

と検索してくださいね