読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なちゅらるぽすちゃ

21歳。『何にも縛られない自由な生き方』を目指す為、ビジネスやコミュニケーションなど、あらゆる知識を提供しています。僕の最大の目的は『何にも縛られず、自由で笑顔いっぱいな人を増やすこと』

自分に言う重要性

コミュニケーション 哲学

 

f:id:curly8875:20161230194359p:plain

どうも、かーりぃことセイラです。

 

もうすぐ2016年も終わりますねー

今年は大変お世話になりました。

来年もよろしくお願いしますねっ

 

ってことで、

今年最後の更新です!

 

↓ここから本題

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

普段の発信の影響なのか、

「考え方が素晴らしいですね!」

なんて感想を頂くことが多いんですが、

実はそうでもなかったりします。

 

僕は基本的にテキトーで飽き性、

元々自分に厳しくできるタイプでもないので、

あえて、厳しく発信しているところがあります

 

僕が完璧に出来ているから

厳しく言ってるんじゃなくて、

 

自分が出来ていないから、

「自分に向かって言う」

という視点から厳しく言っているんですね

 

自分にとって大切だと思うことは

周りに発信して、

その気持ちを自分で再確認することで

意識をより強くしていく

 

そういう気持ちで発信してることも

結構あるんです

 

もちろん、

自分が出来ていることで

「これは出来るようになっておいたほうがいいよな」

って思ったことを発信することもありますが、

それが全てではないです。

 

 

で、

この「自分に向かって発信する」

っていう視点って、

何かを伝えたい時にはすごく重要なんですね

 

人って、なんだかんだ言いながら

やっぱり自分が一番可愛いもんです。

 

だから、自分に向かって発信すると

そこには『愛情』がこもるわけですよ

 

だから、読む側の人は

厳しく言われても読む気になれるわけです。

 

 

ズバズバ言うだけが

その人の為ではなく、

ズバズバの中にも『愛情』をこめるのが大切

 

 

『このメッセージで

読んでくれる人の人生をより良くしたい』

 

『このメッセージで

読んでくれる人を笑顔にしたい』

 

そういう風に思うなら、

是非、

『自分に向かって発信する』

という視点を大切にしてみてください。

 

 

ではでは、

今回はこの辺で。

ありがとうございました!

 

 

【お得なお知らせ】

昨日始まった企画

B-dash

仲間内だけに特別に公開した

常識を覆すビジネス講座です。

 

詳細はLINEマガジンから

LINEマガジンに参加