なちゅらるぽすちゃ

月に4〜10冊の本を読みあさる22歳。あらゆる人の『対人関係の悩み』を解消する為、コミュニケーション、心理学、恋愛学をベースとし、あらゆる視点からの問題解決に向けた発信をしています。【人は必ず変われる】あなたが変われば世界は一変する

疲労の原因は◯◯

 

 

どうも、かーりぃことセイラです。

 

 

今回は

【疲労の原因は◯◯】

というテーマでお話ししていこうと思います。

 

 

結論から言っちゃうと、

疲労の原因は『自律神経の疲れ』です。

 

 

疲労って一般的には

『身体が疲れている』

と思われがちですが、

実は神経が疲れているんですね。

 

 

つまり、

ーーーーーーーーーーーーーーー

『疲労』の原因は

『身体』ではなく『脳』にある。

ーーーーーーーーーーーーーーー

ということなんです。

 

 

マラソンした後とか、

ジムに行った後とかって

疲れを感じてる気がしますよね?

 

でも、数時間程度では筋肉や肺機能には

ほとんど影響がないことが科学的にわかっているんです。

 

 

じゃあどこが疲れているのか?

 

それが、

身体の生体機能を調整してくれている

『自律神経』

なんです。

 

運動をすれば呼吸が早くなるし

血流も早くなります。

体温が上がるから、体温を下げるために汗もかきます。

 

 

そーなると、

普段よりも自律神経が忙しくなっちゃうんですよ。

 

 

だから自律神経が疲れちゃう。

 

 

そうすると、自律神経が脳に

「僕はもう疲れたよー!」

ってシグナルを送る。

 

そうして僕たちは疲労を感じるわけです。

 

 

自律神経が疲れるとどうなるか?

 

 

わかりやすい例は、

「視野が狭くなること」です。

 

車をずーっと運転していると、

信号を見落としそうになったり、

歩行者に気づくのが遅くなったりしますよね?

 

パソコンにむかって

長時間文字を打ち続けていると

打ち込みミスが増えてきたりしますよね?

 

正常な状態のときは普通に見えるものが

見えなくなってくるんです。

 

これらはすべて自律神経が疲れているからなんですね。

 

 

目から入ってくる情報って

すーっごく多いです。

それを脳で処理しているから

めちゃくちゃ負荷がかかるんですよ。

 

 

そうなると目からの情報を

少しでも減らそうとして

「視野を狭く」するんですね。

 

視界の中の認識していない部分を

減らしちゃうってことです。

 

 

だから、逆に言っちゃうと、

目を閉じちゃえば

膨大な視覚情報をシャットダウンできるから

自律神経を休ませることができるってことなんです。

 

 

会社の休憩時間なんかも

5分でもいいから目を瞑ると

自律神経の負担を減らすことができますよ!

 

 

疲れの原因は「神経」

 

今日から疲れを取る方法が

変わるんじゃないですかね?

 

 

目を閉じられるときは閉じちゃってください。

今までより身体をエコ運転できるようになりますよ!

 

ではでは、今回はこれで。

ありがとうございました。

 

 

■□■ーーーーーーーーーーーーーー

【リアルスナフキン

スナフキンのように自由な生き方。

自然体でいるだけで、笑顔と感謝が

集まる生き方を。

 

発行者:かーりぃ(松本セイラ)

発行者ブログ

http://curly8875.hatenablog.com/

ーーーーーーーーーーーーーー■□■

 

 

■笑顔を増やすメールレター■

 

限定プレゼントあります。

特に1通目の音声は

笑顔いっぱいの人生にはかかせない話を

しているので頭に入れておいてくださいね!

 

http://rial-snufkin.com/1/mail

 

 

 

 

■LINEアカウントあります■

 

 

 

※LINE限定プレゼントもありますよ!

 

http://rial-snufkin.com/1/line/

 

 

もしくはID検索から

 

「@pph6714o」

 

と検索してください。