読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なちゅらるぽすちゃ

月に4〜10冊の本を読みあさる21歳。あらゆる人の『対人関係の悩み』を解消する為、コミュニケーション、心理学、恋愛学をベースとし、あらゆる視点からの問題解決に向けた発信をしています。【人は必ず変われる】あなたが変われば世界は一変する

『人たらし』の共通点

 

 

どうも、かーりぃことセイラです。

 

もう10月も終盤を迎えていますが、

あったかい日が続いていますね。

 

しかし、朝晩の気温差は大きいので

体調にはくれぐれも気をつけてくださいね。

 

ということで、

本題に入っていきましょう。

 

本日のテーマは

【『人たらし』の共通点】

 


『人たらし』なんて言い方をすると

なんだかいやらし〜感じがするかもしれませんが
(僕だけ?)

ポジティブな表現で表すと

 

【誰とでもボーダレスに付き合える人】

 

って意味なんですね。

 

つまり、

誰とでも仲良くなっちゃえる人

ってことです。

 

で、その

誰とでも仲良くなっちゃえる人には

共通点が存在します。

 

それは

【情報収集する】

ってこと。

 

「は!?」

って思ったでしょう?

こんなこと考えもしなかったと思います。

 

でも、実際に『人たらし』と呼ばれる人は

相手のことをリサーチしたり、

表情や声色、身振り手振りなどから

情報を収集します。

 

そして、それを必要な時に活用することで

相手とボーダレスな付き合いを実現しているわけです。

 


でも、

リサーチはあらかじめ時間を使えば

なんとでもできますが、

対面時の情報収集となると話しは別ですよね。

 


では、

『人たらし』は具体的に

どのようなところを見ているのか。

 

 


『人たらし』が対面時に見ているところ。

それは、

 

『体の動き方』

 

その中でも、特に注意してみて欲しいのが

姿勢と、つま先の向きです。

 

あなたの話しに興味がある状態なら

相手はあなたの方にグッと向かってくるように

前傾姿勢になります。

 

逆にぜーんぜんあなたの話しに

興味がない状態の時は

体をのけぞらせて、表情も硬くなっているはずです。

 

そういう、相手の些細な変化から

情報を収集することで

「あ、この人この話題に興味があるんだな」

「この人この話題には興味がないんだな」

ということがわかってくるんですね。

 


そしてもう一つのポイントである

つま先の向きは

相手の意識が向いている方向を

示しています。

 

例えば、

仕事帰りのOLに駅前で

アンケートをお願いしたとします。

 

はじめは快く受け入れてくれたOLさんも、

何分かすると電車の時間が気になり始めます。

 

そうなると、

笑顔でアンケートに答えてくれているようでも

だんだんつま先の方向が駅のホームの方向へと

向いていってしまうものなんです。

 

つまり、

目の前の相手が、

あなたの笑顔で話してくれていたとしても

つま先の方向が別の方向を向いていれば

その話しは早々に切り上げて

相手を開放してあげるほうがいいということ。

 

そういう気配りができれば

相手も

「この人は気が効く人だな」

という印象になって

信頼につながっていくんですね。

 


あらかじめのリサーチで情報を集めておく

その場でも情報を集め、そして活かす

 

『人たらし』と呼ばれる人は

このようにして

他者といい関係を築いているんですね。

 

あなたも今日から

『人たらし』

 


ではでは

今回はこの辺で

 

 

 

■笑顔を増やすメールレター■

 

限定プレゼントあります。

特に1通目の音声は

笑顔いっぱいの人生にはかかせない話を

しているので頭に入れておいてくださいね!

 

http://rial-snufkin.com/1/mail

 

 

 

 

■LINEアカウントあります■

 

 

 

※LINE限定プレゼントもありますよ!

 

http://rial-snufkin.com/1/line/

 

 

 

 

 

もしくはID検索から

 

「@pph6714o」

 

と検索してください。