なちゅらるぽすちゃ

月に4〜10冊の本を読みあさる22歳。あらゆる人の『対人関係の悩み』を解消する為、コミュニケーション、心理学、恋愛学をベースとし、あらゆる視点からの問題解決に向けた発信をしています。【人は必ず変われる】あなたが変われば世界は一変する

『行動できない理由』

どうも、かーりぃことセイラです。

 

今回は

『行動できない理由』

について少し書いていこうと思います。

 

よくある行動出来ない理由として

◆時間がない

◆お金がない

◆やる気が起きない

などがあります。

 

上記のように

『〜だから行動できなかった』

という風に、考えることを『原因論』といいます。

 

逆に『目的論』という考え方もあって、

これは、

原因ではなく目的があって、その目的を果たすために『行動しない』という選択をしている。

という考え方です。

 

「どちらが正しいのか」と聞かれれば

どちらも正しいです。

でも、

「どちらが自分の為になるか」と聞かれれば

それは『目的論』だと思います。

 

『原因論』は過去を理由にする分

言い訳に使いやすいし、逃げやすい。

それに過去は変えられないから、それを言い訳に行動せずにすみます。

 

その点『目的論』は

自分の中に『目的』があると考える為、

言い訳が出来ない。

でも

『人は必ず変われる』

という素晴らしい考え方です。

 

 今、自分が諦めていること、

仕方のないことだと思っていることは

実は自分が望んでそうしていることだということ。

 

過去に問題があるのではなく

今の自分に問題がある。

 

耳が痛いかもしれないけど、

これなら過去ではなく現在に問題点があるので

現状を変えることができる。

 

つまり、今あなたが行動出来ていない理由は

「〜だから」ではなく

「〜の為に」ってこと。

 

失敗しないという目的の為に行動しない。

 

やればできる!

という希望を失いたくないから

行動していない。

 

『行動できない理由』は

自分の『逃げの心』に隠れてるものなんですね。

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

気軽に読める

【LINEマガジン】

発行しています。

 

質問や悩み相談など

こちらからしてくださる方が多いです。

なんでも気軽にお聞きください

 

LINEマガジンはこちらから

LINE Add Friend QR code

 

 f:id:curly8875:20160721122950j:image