なちゅらるぽすちゃ

月に4〜10冊の本を読みあさる22歳。あらゆる人の『対人関係の悩み』を解消する為、コミュニケーション、心理学、恋愛学をベースとし、あらゆる視点からの問題解決に向けた発信をしています。【人は必ず変われる】あなたが変われば世界は一変する

知的で好まれる会話術 #4

 

f:id:curly8875:20170413190947p:plain

 

 

どうも、かーりぃことセイラです。

 

 

知的で好まれる会話術シリーズ、

今回で最終回となります。

 

 

今回話す内容は、

【わざわざ難しい言葉は使わなくていい】

ということ

 

 

 

なんだかイメージ的に

難しい言葉を使った方が

知的な感じがするような気がしますが、

実際はそんなことはありません。

 

 

なぜかというと・・・

 

 

 

============

話の意味が伝わらないから

============

 

 

どんなに難しくて賢そうな言葉を使ったって

相手に伝わらなければなんの意味もありません。

 

 

相手側からすれば

「日本語話してよ・・・。」

となります。

 

 

僕も、ブログやメルマガを書くときは

なるべく解りやすい表現を探して

書くようにしています。

 

 

理由は先ほど言ったように

 

=============

伝わらないと意味がないから

=============

です。

 

 

本当に知的な人は

『相手に伝わるかどうか』

まで意識して話すことができます。

 

 

わざわざ難しい言葉を使わなくても

簡単な表現を探して話せるんですね。

 

 

でも、

「俺は賢いんだぜ」

とアピールしたい人は

ひたすら難しい言葉を使います。

 

 

確かに、自分が詳しい分野の用語や

意味がぎっしり詰まっている言葉なんかを

使った方が話すのは楽です。

 

 

でも、どんなに楽でも

相手に伝わらなければなんの意味もありません。

 

 

喋り損です。

 

 

なので、

わざわざ難しい言葉を使わずに、

わかりやすい言葉を探してきて

伝えるようにしましょう。

 

 

「でもカッコイイから難しい言葉使いたいよ」

 

と、僕なら思うので、

そんなときにオススメの方法をご紹介しますね

(「そんなことおもわねえよ」って場合は無視してください)

 

 

それは、

 

=============

難しい言葉の前に

その言葉の説明を加える

=============

というもの。

 

 

 

例えば、

 

「抗酸化作用というのは・・・」

「酸化を抑える、抗酸化作用というのは・・・」

 

みたいな感じ。

 

 

とても、簡単です。

 

 

その言葉の説明を簡単にするだけで

わかりやすさが格段に上がります。

 

 

どうしても知的な感じの

難しい言葉を使いたいなら、

この一手間を加えると伝わりやすくなるでしょう。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人と話すときは

なるべくわかりやすい言葉を選ぶ

 

どうしても難しい言葉を使いたいなら

その言葉の前に軽く説明を加える

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

以上です。

 

 

 

1〜4まで、長々とお付き合いいただき

誠にありがとうございました。

 

 

『知的で好まれる会話術シリーズ』

これにて終了とさせていただきます。

 

 

ありがとうございました。

 

 

■LINEマガジン参加はこちら■


様々な知識や考え方をシェアしている

LINEアカウントです。

 

質問や感想も手軽に送れるので

疑問や悩みもドシドシ受け付けてますよー

 

LINEマガジンに参加する


もしくはID検索から

「@pph6714o」

と検索してくださいね 

知的で好まれる会話術 #3

f:id:curly8875:20170413190947p:plain

 

 

どうも、かーりぃことセイラです。

 

 

当たり前のことなんですが、

『差別発言』って良くないです。

 

聞いていて気分のいいものではありませんし

言われた人も傷つきます。

 

 

それに、

『変えられない部分』を引っ張り出してきて

いじったり、バカにしたりする行為は

劣等感のあらわれです。

 

どうにかして自分を相手よりも

上に見せたいという

自分勝手でかっこ悪い理屈なんですね。

 

 

もし、『差別発言』をよくしてしまうなら

自分の考え方から改めた方がいいです

 

 

話し合いの時にも

自分の言い分が通らない時に

 

「年下のくせに」

「バカなくせに」

「女のくせに」

 

などという小学生のような捨て台詞を

平気で吐く人がいますが

恥ずかしいからやめた方がいいですよ・・・

 

 

だって

「言い返す言葉が見つからないです」

って言ってるのと同じだから・・・

 

 

差別発言に走ってしまった時点で

その話し合いは終わってます

 

あなたの負けです。

 

 

差別発言をするぐらいなら

なんでも「わかりません」って言ってる方が

数倍マシです。

 

 

差別発言は下の下

最低です。

 

 

最低限のマナーは守りましょう。

 

 

ではでは、今回はこの辺で。

 

 

■LINEマガジン参加はこちら■


様々な知識や考え方をシェアしている

LINEアカウントです。

 

質問や感想も手軽に送れるので

疑問や悩みもドシドシ受け付けてますよー

 

LINEマガジンに参加する


もしくはID検索から

「@pph6714o」

と検索してくださいね 

 

知的で好まれる会話術 #2

f:id:curly8875:20170413190947p:plain

 

どうも、かーりぃことセイラです。

 

 

『知的で好まれる会話術 #2』

ということで、

今回もお話していきたいと思います。

 

 

今回のテーマは

『語尾』です。

 

 

あなたは人と会話をするとき、

 

「そうだよねー」

「はぁー?」

「なんでー」

 

のように語尾を伸ばしていませんか?

 

 

語尾を伸ばしてしまうことで

伸ばさない場合に比べて

なんだか頭が悪そうな感じがしてしまいます。

 

 

映画やドラマ、アニメなんかを見ていても

頭が悪いキャラクターは

大体語尾を伸ばしているものです。

 

 

なんだかダラダラした

軽い印象になってしまうんですね。

 

 

しかし、語尾を短くすれば

印象がガラリと変わります。

 

「そうだよね」

「は?」

「なんで?」

 

 

 

どうでしょうか?

同じ言葉ですが、先ほどとは受ける印象が

大きく変わりますよね

 

 

 

このように、

話し方だけで、印象って全然違ってくるものなんです。

 

 

どうせ話をするなら

バカだと思われるよりも

頭がいいと思われた方がいいですよね

 

 

 

 

実際、僕は人から本来より知的なイメージを

持たれることが多いです。

 

でも、実際はだらしない話し方をしていなかったり、

曖昧な表現を使わないから

そういう風に見えるだけで

頭の中は大したことありません(割とバカです)

 

 

そんな僕でも、話し方を少し意識するだけで

『割と頭いいんじゃない?こいつ』ぐらいの目で

見てもらえるんですね。

 

 

なので、まずは

『語尾』をしっかり終わらせること

 

それぐらいから意識していくだけでも

印象ってよくなります。

 

 

ふにゃ〜と伸ばさずに

ピシッ!と決めて

知的な印象を伝えていきましょう。

 

 

ではでは、

今回はこの辺で。

 

■LINEマガジン参加はこちら■


様々な知識や考え方をシェアしている

LINEアカウントです。

 

質問や感想も手軽に送れるので

疑問や悩みもドシドシ受け付けてますよー

 

LINEマガジンに参加する


もしくはID検索から

「@pph6714o」

と検索してくださいね 

 

知的で好まれる会話術 #1

f:id:curly8875:20170413190947p:plain

 

どうも、かーりぃことセイラです。

 

 

話し方って人の印象を大きく変えますよね

 

 

やっぱり、綺麗な日本語を使っている人は

好印象を受けますし、

雑で軽い感じの日本語を使う人は

悪い印象を受けてしまいます。

 

 

挨拶をする時でも、

 

「おはようございます。とても良い天気ですね」

 

という言葉遣いで挨拶する人と

 

「うぃ〜す!良い天気っすね!」

 

 

 

という言葉遣いで挨拶する人がいれば

確実に前者の方が、育ちがよくて頭も良いんだろう

と思ってしまうでしょう。

 

 

実際、後者の方が頭が良くて

能力があったとしても

言葉遣い一つで、

大きくイメージを下げてしまうわけです。

 

 

僕のLINEマガジンでも

たまにですが言葉の荒い方が

相談してくることがあります。

 

 

言ってることや考えていることは

全然問題ないのに

とにかく言葉が荒い・・・

 

 

言葉が荒かったり軽い感じだと

まわりも

「こいつにはこの程度でいいだろ」

と小馬鹿にし

真面目に向き合ってくれなくなります。

 

 

学生の頃なら

少しぐらい荒くても多めに見られますが

社会に出るとそうはいきませんからね・・・

 

 

言葉をしっかり使えないだけで

軽く見られてしまうんです

 

そしてバカだと思われる・・・

 

『あなた』という素晴らしい人間を

よく知らないままに

『バカ』というレッテルを貼られてしまいます。

 

 

そうならないためにも

『言葉遣い』を綺麗にしていかなければなりません。

 

 

「どんな風に話せ」

とか

「こういう順番で話していけ」

とか以前に

言葉遣いをきちんとしないと

何も意味がありませんから

 

 

まずは綺麗な日本語を学びましょう。

(口語体で大丈夫なので)

 

 

「マジ」とか「やっべ」とか

使いすぎてないですか?

 

使いすぎてたらまずはそんな

『学生言葉』から減らしていきましょう。

 

 

ではでは、

今回はこの辺で。

 

 

■LINEマガジン参加はこちら■


様々な知識や考え方をシェアしている

LINEアカウントです。

 

質問や感想も手軽に送れるので

疑問や悩みもドシドシ受け付けてますよー

 

LINEマガジンに参加する


もしくはID検索から

「@pph6714o」

と検索してくださいね 

 

そんなものに意味はない

f:id:curly8875:20170410082641p:plain

 

どうも、かーりぃことセイラです。

 

 

何か難しそうな問題に直面した時

あなたならどうしますか?

 

 

あなたがどうかはわかりませんが、

ほとんどの人はこの時

『言い訳』に逃げてしまいます。

 

 

「自分には時間がないから」

「私には才能がないから」

「僕にはお金がないから」

 

 

こういうふうに、

『いかに自分には不可能なことなのか』

という説明に終始する

 

 

でも、それって・・・

 

 

==========

無駄ですよね。

==========

 

 

言い訳を考えてる時間は

何も前に進んでいません。

 

 

むしろ自分のダメなところを

再確認してしまっている・・・

 

 

なんの生産性もない行為です。

 

 

僕が普段、LINEマガジンや講座内で

相談を受ける時は

相談者の『言い訳』は流します。

 

 

なぜなら、

==============

そこを話し合う必要がないから

==============

 

 

「自分は○○だから無理なんです」

 

なんて言われると

 

「じゃあ何をお話ししたいんですか?」

 

ってなります。

 

 

ここで僕が、

「そうなんですか!それは仕方ないですよね」

 

なんて言って、何か変わるでしょうか?

変わらないですよね?

 

 

確かに相談した人は

その瞬間すっきりして満足するかもしれませんが、

何も変わっていないから

なんども相談してくるでしょう。

 

しかし、

そんなものは相談ではありません。

 

愚痴に同調しているだけです。

小学生でもできます。

 

 

基本的に愚痴なんか言っても

何も変わりません。

 

 

『言い訳』や愚痴には

問題を解決する力が皆無ですから

 

 

 

だから僕は、

「これからどうしていくか」

という部分しか触れません。

 

 

長々と

『自分の過去にあった辛い話』とか

『自分にはできない理由』とか

伝えられたとしても、

僕が答えるのはシンプルに

 

『これからどうしていくか』

です。

 

 

というより、

 

=============

そこにしか話し合う内容が

存在していないんです

=============

 

 

相手に同調して

自分に依存させるのは簡単です。

 

でも、

それじゃ何も解決なんかしません。

 

 

相手に本気で問題を解決して欲しいなら

相手を信じ、

『これからどうしていくか』

を話し合うしかない。

 

 

『言い訳』なんかに

同調していてはいけないんですね。

 

 

だから『言い訳』は捨ててください。

 

 

『言い訳』というのはマイナスな思考

マイナスな要素しか出てきません

 

 

あなたが成長していく上で

とても邪魔な存在です

 

 

『言い訳』なんかやめて

『できる理由』と『これからどうしていくか』

だけを考えて進んでいきましょう。

 

 

 

ではでは、

今回はこの辺で。

 

■LINEマガジン参加はこちら■


様々な知識や考え方をシェアしている

LINEアカウントです。

 

質問や感想も手軽に送れるので

疑問や悩みもドシドシ受け付けてますよー

 

LINEマガジンに参加する


もしくはID検索から

「@pph6714o」

と検索してくださいね 

 

承認を求めるなpart2

 

f:id:curly8875:20170406192247p:plain

 

 

 

どうも、かーりぃことセイラです。

 

 

 

前回の

【承認を求めるな】

では

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

承認を求め続ける人生は

『依存』している状態であり、

その状態では幸せを得られない

 

承認を求めずに済む方法は

『自ら自分自身を承認すること』

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

というところまでお話しました。

 

 

「なんかあんまり覚えてないなぁ」

という場合は

前回の記事を先に読んでみてください↓

 

 

curly8875.hatenablog.com

 

 

で、

 

今回は、前回具体的に触れなかった

『自ら自分自身を承認する』

という部分をお話しさせていただきます。

 

 

いきなり

「自分自身を承認すればいいよ!」

なんて言われても

わけわかんないと思うので

簡単に結論を言ってしまいましょう

 

 

自ら自分自身を承認する・・・

 

それはつまり

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

『自分は人の役に立てている』

と思うこと

ーーーーーーーーーーーーーー

 

人は本来、

生きているだけで人の役に立っています。

 

 

なぜかと言いますと・・・

 

 

生きている限り、

ご飯を食べるからです

(もちろん他にも理由はありますが)

 

 

あなたがご飯を食べることによって

それを作った人、輸送した人、

スーパーに並べた人など

様々な人のお給料となるわけです。

 

 

あなたは生きているだけで

これだけ多くの人の役に立っているんです。

 

 

でも、多くの人は自分が役に立てていないと思っている

 

自分が誰からも必要とされていないと思っている

 

 

 

だから承認が欲しくなる・・・

人から「あなたは必要な存在なんだよ」って

言って欲しくなるんですね。

 

 

 

でも、それじゃ他人に依存している状態

 

 

承認してくれる人がいなくなってしまうと

たちまち自信を失い、

自分に価値が感じられなくなります。

 

 

そして承認してもらうために

他者の期待に無理に応えようとしたり

出来ないのに「出来る」と言ってしまったり

人を陥れようとしたり・・・

 

そういう行動に出てしまうんですね。

 

 

そんなの間違ってると思いませんか?

 

 

何より自由がないし、

自分が自分じゃなくなってるし、

人にも迷惑をかけている

 

 

「なんであいつは褒められて俺は褒められないんだ」

 

そんな感情が生まれてくる・・・

 

 

他人は関係ないのに、

承認を求めるばかりに

周りを敵だと思ってしまう

 

そんな人生嫌ですよね?

僕は嫌です。

 

 

じゃあどうすれば良いかというと・・・

 

 

やはり、

『自ら自分自身を承認すること』

でしょう。

 

 

「自分は役に立てているんだ」

と感じることです。

 

 

人からの承認なんていらない

本当に自立できている人は

自分で自分を承認できるんです。

 

 

承認を求めて行動する人は

承認がもらえないとわかっている場面では

良い行いをしません。

 

 

会社のオフィスでは落ちているゴミを拾う

でも、

夜道に落ちているゴミは拾わない

 

 

そういう風になってきます。

 

 

 

一方、

自分を自分で承認できる人は

人目なんて関係ありません。

 

「これは誰かの役に立つことなんだ」

と考え

ゴミを拾います。

 

 

 

あなたは

『他者の承認を追い求める人生』

『自ら自分自身を承認する人生』

 

 

どちらを選択しますか?

 

 

 

ではでは、

今回はこの辺で!

 

■LINEマガジン参加はこちら■


様々な知識や考え方をシェアしている

LINEアカウントです。

 

質問や感想も手軽に送れるので

疑問や悩みもドシドシ受け付けてますよー

 

LINEマガジンに参加する


もしくはID検索から

「@pph6714o」

と検索してくださいね 

 

承認を求めるな

f:id:curly8875:20170403173733p:plain

 

どうも、かーりぃことセイラです。

 

人には

「褒められたい!」

「認められたい!」

という欲求があります。

 

これは『承認欲求』といい

誰もが持っている欲求なんですが、

『承認欲求』を満たそうと行動してしまうと

あまり良い方向には動きません。

 

 

なぜなら、

ーーーーーーーーーーー

承認欲求に終わりはない

ーーーーーーーーーーー

からです。

 

 

確かに、人に認めてもらったり、

褒めてもらったりすると

いっときの幸福感を得ることが出来ます。

 

いっそう勉学や仕事に励んだりするでしょう。

 

しかし、

人から得た『幸福感』はあくまで”いっとき”

 

時間が経てば消えて無くなり、

また新しい『承認』を求めてしまいます。

 

 

つまり、

ーーーーーーーーーーーー

『承認』に依存してしまう

ーーーーーーーーーーーー

わけです。

 

 

そうなると、

「認めて欲しいから良い行いをする」

「褒められたいから努力する」

という状態になります。

 

とにかく『承認』がほしいわけですから・・・

 

そして、『承認』を得るために

不正行為に走ったり、

周りに攻撃したりと

自分しか見えない状態になってしまう

 

 

実際、

テストでカンニングをしたり、

勉強の出来る子の粗探しをしたり、

上司に媚び諂ったりしていたりする人たちも

 

みんなこの状態なんですね。

 

ーーーーーーーーーー

『承認』に依存し、

心が貧しくなっている

ーーーーーーーーーー

 

 

イケナイ薬に依存してしまっている中毒者のように、

効力が切れればどんな手を使ってでも

『承認』を手に入れようとしてしまう

 

 

そんな生き方で

幸せになれるはずがありません。

 

何かに依存した状態で

幸せになることは不可能です。

 

 

「○○が無くなったら幸せじゃなくなる・・・」

 

そんなの本当の『幸せ』とは

呼べませんよね?

 

じゃあ具体的に

これからどうしていけばいいのか・・・

 

 

それは、

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

自ら

自分自身を承認すること

ーーーーーーーーーーーーー

 

周りからの『承認』を求めるのではなく

自ら自分自身を承認すること

 

これが大切。

 

 

「もっと具体的に!!!」

という声がうっすら聞こえてきそうなので

 

次回、

【承認を求めるなpart2】

として発表させてもらいますねー

 

 

ではでは、

今回はこの辺で!

 

■LINEマガジン参加はこちら■


様々な知識や考え方をシェアしている

LINEアカウントです。

 

質問や感想も手軽に送れるので

疑問や悩みもドシドシ受け付けてますよー

 

LINEマガジンに参加する


もしくはID検索から

「@pph6714o」

と検索してくださいね