なちゅらるぽすちゃ

月に4〜10冊の本を読みあさる21歳。あらゆる人の『対人関係の悩み』を解消する為、コミュニケーション、心理学、恋愛学をベースとし、あらゆる視点からの問題解決に向けた発信をしています。【人は必ず変われる】あなたが変われば世界は一変する

異性を惹きつける人の特徴

f:id:curly8875:20170625070714p:plain

 

どうも、かーりぃことセイラです。

 

 

先日、LINEマガジン参加者の方から

「異性にモテる方法が知りたい」

というメッセージをいただきましたので、

ここで書いてみようかな〜と思います

 

 

まぁ、モテるというよりは

「惹きつける」の方が僕のコンセプトに近いかな

と思うのでそういう方向で話していきますが・・・

 

 

異性を惹きつけてしまう人には

やはり決まって特徴があります

 

 

まぁ細かく言っていけば、

「異性を惹きつける」とは言っても

男女で異なってくるんですが、

 

 

もっと大きな、本質的な部分は

男女共通です。

 

 

 

異性を惹きつけてしまう人が

無意識にやっていること・・・

 

 

 

知りたいですか・・・?

 

 

 

仕方ない、教えましょう。

 

 

 

それはズバリ!!

 

=============

相手の感情を動かしている

=============

 

 

 

 

異性を惹きつける人、

(まぁ同性も同じですが)

こういう人たちは決まって

相手の感情を動かしています

 

 

 

これ、どういう原理かというと、

人間心理に基づいているんですね

 

 

 

人は感情で物事を決断するんです

 

 

 

例えば、

人は何かを買うとき、

論理的に決めるということは少ないです

 

 

広告のキャッチコピーや

店員さんの口車にうまく乗せられて

「感情で」購買を決断します

 

 

そして、後から論理的な理由付けをするんですね

 

「俺にはこれが絶対必要だった」

「肌がキレイになる成分がこんなに入っているんだもん」

 

という風に。

 

 

 

 

だから、人の感情さえ動かせれば

惹きつけてしまうことは可能だということです

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

「そんなこと言ったって

 どう動かせばいいのかわかんないよ」

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

そうでしょう、そうでしょう。

 

 

 

 

 

しかし・・・すみません。

この続きは公式LINEで・・・(嘘です)

 

 

 

 

 

人の感情を動かす要素・・・

それは・・・

 

 

======

ギャップ

======

 

 

 

ギャップですギャップ。

振り幅ってやつですね。

 

 

 

例えば、

学生時代、一見怖そうなヤンキータイプの

男の子がモテたりしませんでしたか?

 

 

あれもギャップなんですよ

 

 

 

見た目は怖そう、

でも話してみたら意外と優しかった

 

 

 

こういう印象になるからですね

 

 

振り幅が広いわけです

 

 

 

普段はマイナス5ぐらいだけど

話してみたらプラス5ぐらいだったわぁ

 

 

 

ってなると

振り幅は10ありますよね?

 

 

 

でも普段は0で

話してみたら5

 

 

という人は振り幅が5しかありません

 

 

 

この二人のうち

どちらが大きく人の感情を動かせるか

というと、振り幅という視点からでは明らかに前者でしょう

 

 

 

まぁ、普段から怖そうにしていると

大体の人には誤解されてしまうので

周りに対して笑顔で優しくしている方が絶対いいですけど

ギャップはこういう人の方があるよーってことです

 

 

 

これは別に

怖いとか優しい、以外でも同じですよ

 

 

 

テキトーそうに見えて

実は成績優秀

 

 

とか、

 

 

普段はおとなしいのに

部活動はすごく活発に取り組む

 

 

とか、

 

 

 

 

自分が、周りからどういう風に見られているか

 

 

それに対して

本当の自分はどうか

 

 

 

考えてみれば、自分の「ギャップ」って

見えてくると思います。

 

 

 

みんなからの印象とは違う顔を持っている

 

 

これは立派な武器なので

人を惹きつけたい場面では

積極的に使っていきましょう

 

 

ではでは、

今回はこのへんで!

 

■LINEマガジンもやってます■

 

僕が参加者の方々と

のんびり、楽しくやってる自分改革コミュニティです

 

今は120人ほど参加してくれていますね

 

あなたも、自分改革していきませんか?

 

 

参加はこちらから↓

LINEマガジンに参加する


もしくはID検索から

「@pph6714o」

と検索してください

 

 

ちなみに、プレゼントもあります。

 

LINEマガジンに参加すると

すぐに僕からのプレゼントが届きます。

 

一番好評なプレゼントは

『疲労に勝つ身体づくり』

というレポートです。

 

「これは是非実践したいです」

という声を多くいただいています。

 

レポートを無料でゲットする↓ 

http://rial-snufkin.com/1/lll

 

デキる人は・・・

f:id:curly8875:20170621214043p:plain

 

どうも、かーりぃことセイラです。

 

 

最近、朝起きる時間を1時間早めました。

 

 

やっぱり朝早く起きるのは気持ちがいいですね〜

 

で、

僕が運営している講座のメールや、

毎日書きためるようにしているレポートを

ひたすら書いているんですが

夜やるよりもあきらかに効率がいいんです

 

 

よく、

"成功者は朝方が多い"なんて言われますが

これは本当だと思います。

 

 

色んな本を読んでも、

成功している人は時間の管理がキッチリされていて

その中でも特に朝の時間を大切にしています

 

 

大切な仕事は絶対に朝入れる

という風に多くの成功者が言っているんですね

 

 

なぜなら、朝が一番エネルギー量が高いからです

 

 

朝の1時間は昼間の3時間に匹敵する

と言われるほど、時間の質がすごく高い

 

 

それは、体にエネルギーがみなぎっているからです

 

 

あなたは、

朝から時間を管理して、余裕を持って仕事を進める人を

だらしないと感じたことがありますか?

 

 

 

ありませんよね?

 

 

 

どちらかというと、

朝ギリギリに目を覚まし、

遅刻ギリギリに出社するような人を

だらしないと感じるのではないでしょうか?

 

 

 

朝の時間を管理し、余裕を持っている人と

朝の時間に余裕がなく、せかせかしている人

 

文章だけでも

のんびりコーヒーを飲んでいるスマート社員と

食パンを咥えたヨレヨレの服着たいまいち社員の絵が

頭に思い浮かびますよね?

 

 

 

どちらがかっこいいか・・・

 

 

そんなの聞かれるまでもないと思います。

 

 

朝の時間に余裕があれば、

1日中余裕のある生活ができるし、

朝の時間を有意義に使い、効率のいい仕事ができるし

仕事の時間にはキッチリ頭も働きます

 

 

朝、余裕のない時間に起きるメリットなんて

『布団の中での些細な幸福感』しかありません

 

あとはほとんどがデメリットです

 

 

そんな目先の気持ち良さに負けて

他のあらゆるメリットを捨て去るなんて

もったいないですよね・・・

 

 

 

だから、朝はなるべく余裕を持つようにしましょう

 

 

ちなみに僕は早朝5時に起きるようにしています

小鳥の声が清清しいですよ〜

 

 

ではでは、

今回はこの辺で。

 

■LINEマガジンもやってます■

 

あなたはこんなことに悩んでいませんか?

 

・常に人に優しくありたいと思っているのにそうなれない

・周りの人とうまく付き合えない

・すぐに上手くいっている奴と自分を比べてしまう

・自分にはなんの才能もない気がする

・異性に相手にされない

・仕事や家事に集中できない

・疲れが溜まりやすい

 

このような悩みがあるなら

僕のLINEマガジンに参加することを

強くお勧めします。

 

あなたと同じように

自分を変え高めていきたいと考えている仲間が

100人以上参加してくれています。

 

あなたも是非、仲間に加わりませんか?

 

参加はこちらから↓

LINEマガジンに参加する


もしくはID検索から

「@pph6714o」

と検索してください

 

 

ちなみに、プレゼントもあります。

 

LINEマガジンに参加すると

すぐに僕からのプレゼントが届きます。

 

一番好評なプレゼントは

『疲労に勝つ身体づくり』

というレポートです。

 

「これは是非実践したいです」

という声を多くいただいています。

 

レポートを無料でゲットする↓ 

http://rial-snufkin.com/1/lll

目標達成できない理由わかってますか?

f:id:curly8875:20170620185705p:plain

 

どうも、かーりぃことセイラです。

 

 

あなたは何か達成したいことがありますか?

 

痩せたいとか、資格を取りたいとか

ギターが弾けるようになりたいとか、

料理ができるようになりたいとか・・・

 

まあよーく考えてみれば

何かしらあるんじゃないかなと思うんですが、

 

 

その目標、

===========

達成できそうですか??

===========

 

 

「ギク!!!」

と脳内で再生されたあなた

その目標を達成する自信がないんじゃないですか?

 

 

正直、

「目標を設定しても毎回達成できない」

なんて人は多いものです。

 

 

でも、心配いりません。

そこには才能云々ではない明確な原因がありますから

 

あなたも、その原因さえ消去してしまえば

必ず目標を達成できるようになります。

 

 

あなたが目標を達成できない理由・・・

 

 

・・・それは・・・

 

 

 

=============

目標を細分化できていない

=============

 

「ん?どういうこと?」

と口が半開き状態で画面を見ているかもしれないので

わかりやすく説明しましょう

 

 

”目標を細分化”というのはつまり、

「今できるレベルにまで細かくする」

ということです。

 

例えば、

『受験合格』という目標を設定したとします。

 

ここで、目標達成できない人は

「とりあえず勉強してやるぜー!」

と考えます。

 

で、初めの数日間だけ勉強して

次第にやらなくなるんですね。

 

ゴールが遠いからです。

ゴールに近づいている実感がわかず

途中でやめてしまう・・・

 

 

でも、達成できる人は違います。

 

達成できる人は、まず

『受験合格』するにはどうすればいいか?

ということを考えます。

 

受験合格するにはどうすればいいでしょうか

 

仮に『テキストを各教科3冊ずつやる』という答えが出たとしましょう

 

では、

受験日を2月と想定して

今から受験日まで1日何ページやればいいのか?

を考えます。

 

受験日まで約200日ほどありますから

英語、数学、国語の3教科分やるとして9冊分。

 

つまり20日に一冊終わらせるペースでやれば

全てを終えることができます。

 

では、20日でテキスト一冊を終わらせるには

1日何P進める必要があるのか・・・?

 

という具合に逆算していき、

『今日やるべきこと』

が明確にわかってきます。

 

達成できない人は、なんの計画もなく

ただ漠然と受験日を思い浮かべるだけ

 

その日やるべきことが理解できないから

行動する気になれないんですね。

 

 

でも、その日やることが明確に決まっていれば

ゴールが見えている分、

作業に取り組みやすくなります。

 

 

目の前にスモールゴールを設定することで

やる気も持続するんですね。

 

 

こういう工夫をするだけで

今まで目標を達成できずにいたあなたも

目標を達成できるようになります。

 

 

まずは最終的な目標をしっかり決めて、

逆算し、『今日やるべきこと』まで細分化していきましょう

 

 

ではでは、

今回はこの辺で!

 

 

■LINEマガジンもやってます■

 

あなたはこんなことに悩んでいませんか?

 

・常に人に優しくありたいと思っているのにそうなれない

・周りの人とうまく付き合えない

・すぐに上手くいっている奴と自分を比べてしまう

・自分にはなんの才能もない気がする

・異性に相手にされない

・仕事や家事に集中できない

・疲れが溜まりやすい

 

このような悩みがあるなら

僕のLINEマガジンに参加することを

強くお勧めします。

 

あなたと同じように

自分を変え高めていきたいと考えている仲間が

100人以上参加してくれています。

 

あなたも是非、仲間に加わりませんか?

 

参加はこちらから↓

LINEマガジンに参加する


もしくはID検索から

「@pph6714o」

と検索してください

 

 

ちなみに、プレゼントもあります。

 

LINEマガジンに参加すると

すぐに僕からのプレゼントが届きます。

 

一番好評なプレゼントは

『疲労に勝つ身体づくり』

というレポートです。

 

「これは是非実践したいです」

という声を多くいただいています。

 

レポートを無料でゲットする↓ 

http://rial-snufkin.com/1/lll

そんなものは『愛』じゃない

 

f:id:curly8875:20170616065300p:plain

 

どうも、かーりぃことセイラです。

 

昨日見たニュースで、

SKE48のメンバーツイッター

殺害を示唆する書き込みをして逮捕された

46歳の男性がいました。

 

 

犯人はメンバーのイベントに

頻繁に訪れていて、その方のことが大好きだったようですが

そのメンバーが自分以外の人とばかりやり取りするから

嫉妬をしたと言うことらしいですね

 

 

「僕はこんなに好きなのに、なぜお前は好きにならないんだ」

ということです。

 

 

俺が好きなら

お前も好きになるべきだ

 

どれだけお前にお金をかけていると思っているんだ

 

 

そういうことでしょう。

思い上がりもいいところです・・・

 

 

でも、こういうことって

普通の人にもよくあることです。

 

 

「これだけ親切にしたんだから、お前もするべきだ」

「どうして気持ちをわかってくれないの?」

 

こういう思考を持っている人は

とても多いですからね

 

 

 

でも、この考え方は

いきすぎるとストーカーと同じです。

 

 

勝手に期待して、期待通りに働かないと失望する

こういうのもですね

 

 

僕がなんども言っていることですが・・・

 

 

 

================

他人は思い通りに動かない

================

 

それが当たり前です。

 

 

子供の頃なら、あなたが喚けば

母親ぐらいなら動かすことができたでしょう

 

母親の愛は無条件ですから

 

 

でも、世界のみんなが

子供時代の母のようにあなたを見てくれるはずがありません

 

 

あなたは世界の中心に君臨しているわけではないんです

 

 

 

今回の犯人も同じ、

自分が世界の中心だと考え、

自分の期待に答えられない人には

何をしてでも自分の期待通りにさせようとする

 

 

これは、

スーパーのお菓子コーナーで

「おかし買って」と泣きわめく子供と同じ行為

 

 

未熟な心が生み出した

自己中心的で身勝手な行為です

 

 

どれだけメンバーのことが好きだったのかは

まったくわかりませんが、

一つ言えるのは

それは『愛』ではないということです

 

 

最終的には

「自分の幸せ」しか見えていない

自分中心の『好き』

 

 

カメラが欲しいから店から盗もうとした

そんなものと同じです。

 

 

本当に相手を愛していれば

相手の『幸せ』を一番に祝福できるはず

 

 

それが出来ていないなら

『愛の技術』が未熟で、

自分のことしか見えていない状態なんでしょう

 

 

嫉妬心も、ストーカー行為も

怒ったり、拗ねたりして思い通りにしようとする行為も

すべて『愛の技術』が足りない証拠

 

 

 

愛されるための技術は

すなわち『愛する技術』

 

 

あなたは相手を

本当に愛せていますか?

 

 

 

ではでは、

今回はこの辺で。

 

 

■LINEマガジンもやってます■

 

あなたはこんなことに悩んでいませんか?

 

・常に人に優しくありたいと思っているのにそうなれない

・周りの人とうまく付き合えない

・すぐに上手くいっている奴と自分を比べてしまう

・自分にはなんの才能もない気がする

・異性に相手にされない

・仕事や家事に集中できない

・疲れが溜まりやすい

 

このような悩みがあるなら

僕のLINEマガジンに参加することを

強くお勧めします。

 

あなたと同じように

自分を変え高めていきたいと考えている仲間が

100人以上参加してくれています。

 

あなたも是非、仲間に加わりませんか?

 

参加はこちらから↓

LINEマガジンに参加する


もしくはID検索から

「@pph6714o」

と検索してください

 

 

ちなみに、プレゼントもあります。

 

LINEマガジンに参加すると

すぐに僕からのプレゼントが届きます。

 

一番好評なプレゼントは

『疲労に勝つ身体づくり』

というレポートです。

 

「これは是非実践したいです」

という声を多くいただいています。

 

レポートを無料でゲットする↓ 

http://rial-snufkin.com/1/lll

 

何の為に生きるのか

 

f:id:curly8875:20170612193735p:plain

 

どうも、かーりぃことセイラです。

 

 

あなたは何の為に生きているか。

何の為に働いているのか・・・

 

すぐに答えられますか?

 

 

・・・なかなか答えられないですよね。

 

 

実際、どうするべきなのかも

はっきりとはわからないと思うんです。

 

 

僕自身も、何を優先して生きていくべきなのか

何の為に働くのか

よくわかっていない時期がありました。

 

 

しかし、それをシンプルに示してくれている

古代ギリシアの哲学者がいました

そう、あの有名なソクラテスです。

 

 

その言葉とは、

====================

「生きる為に食べよ、食べる為に生きるな」

====================

 

 

 

あまりピンとこないと思うので

今風に訳しましょう。

 

 

「生きる為に働け、働く為に生きるな」

 

 

ぐーんと分かりやすくなりましたね。

 

 

例えば、

・急に仕事が入ったから前からの約束を断る

・仕事仕事で家族との時間が取れない

 

こういう状態って何の為に働いているんでしょうか?

 

 

ワーカホリックな人というのは

人生のバランスを欠いている状態です。

 

 

本来は、仕事にも趣味にも、家族との関係や交友関係も

大事にしなければならないことです

 

でも、そんな『課題』を

「仕事があるから」という理由で避ける

 

 

このような人は

働く為に生きてしまっていますよね

 

 

働いて成果を出すことに意味を感じ

それこそが自分の人生なんだと考えている。

 

 

定年退職後、一気に無気力になったりするのは

こういうタイプの人なんですね。

 

 

成果を出していない自分には

価値を感じられなくなるわけです。

 

 

 

でも、

実際は『価値』はなにも変わっていないんですよ

 

 

人は別に

何か行動を起こしたら

人としての価値が高まるわけではありません

 

 

人の価値は『行動』では決まらないんです。

 

 

 

定年退職後も楽しく生きられている人は

なぜそんな生き方ができるかというと

人生の調和がとれていたからです

 

 

必ずしも自分の価値を決めるものが

『行動』ではないことを把握しているんですよ

 

 

『行動』ではなく、

自分自身に価値があることをわかっているんです

 

だから仕事から離れても

幸福でいられる

 

 

自分に関わるあらゆる課題(仕事、人間関係、趣味など)

から逃げず、バランスよく取り組むからこそ

いつまでも自分に価値を感じられる。

 

 

だからこそ

『働く為に生きてはならない』んですね

 

 

あなたはあなたの『人生』に

自ら意味づけを施して、その意味に向かって

生きていけばいいんです。

 

働く為に生きるのではなく、

生きる為に働くだけ

 

ではでは、今回はこの辺で。

 

■LINEマガジンもやってます■

 

あなたはこんなことに悩んでいませんか?

 

・常に人に優しくありたいと思っているのにそうなれない

・周りの人とうまく付き合えない

・すぐに上手くいっている奴と自分を比べてしまう

・自分にはなんの才能もない気がする

・異性に相手にされない

・仕事や家事に集中できない

・疲れが溜まりやすい

 

このような悩みがあるなら

僕のLINEマガジンに参加することを

強くお勧めします。

 

あなたと同じように

自分を変え高めていきたいと考えている仲間が

100人以上参加してくれています。

 

あなたも是非、仲間に加わりませんか?

 

参加はこちらから↓

LINEマガジンに参加する


もしくはID検索から

「@pph6714o」

と検索してください

 

 

ちなみに、プレゼントもあります。

 

LINEマガジンに参加すると

すぐに僕からのプレゼントが届きます。

 

一番好評なプレゼントは

『疲労に勝つ身体づくり』

というレポートです。

 

「これは是非実践したいです」

という声を多くいただいています。

 

レポートを無料でゲットする↓ 

http://rial-snufkin.com/1/lll

 

自分の考えを正しく主張するには

f:id:curly8875:20170608065435p:plain

 

どうも、かーりぃことセイラです。

 

 

ツイッターなんかで、発信をしていると

「その発言。異議あり!!」

と言わんばかりに異論を浴びせられることがあります。

 

 

これは仕方のないことで、

僕も「そういう視点もあるよね」

ぐらいにしか思っていません。

 

基本的に、どんなに正論に見えても

視点を変えればそうではなかったりするものです。

 

最終的には、

『どの部分を優先するか』

という問題ですからね

 

 

しかし、その際すごーく多いのが

 

==========

論点がずれている人

==========

 

これがすごく多い。

 

 

僕は、論点のズレた異論はフル無視しますが、

日常生活で言うと、きっとバカにされます

 

 

自分の考えを主張するのは

大切なことだし、 僕も勧めていることなので

どんどん主張してもらえたらと思いますが、

その話題に対して、あまりに的外れなことを言ってしまうと

「なんだこいつ」としかなりません。

 

 

 

なので、そうならないためにも

『論点』をずらさにようにしないといけないんですね。

 

 

 

そこで大事なのが

『一旦整理する』

ということ

 

 

・相手は何を伝えたいのか

・どういう思考プロセスでその結論に達したのか

・自分と異なる点は何か

 

など、ある程度整理することが大切です。

 

 

例えば、

「つまらないことよりも遊ばないともったいない」

という意見に対して、自分の考えを主張するなら、

 

・相手は最終的に「あそばないともったいない」

 ということを主張したいんだな

 

・勉強や仕事の時間はつまらないけど

 遊んでいるときは楽しめるからそう思ったのかな?

 

・でも、僕は欲望に流されながら生きるより 

 自分の課題と上手く付き合いながら生きていくほうが

 全体で見たときに『楽しい人生』になると思うな

 

という風に整理ができます。

 

 

ここまで整理ができれば

論点がズレることはありません。

 

 

「確かに遊んでいるときは楽しいけど、

 僕はそういう『楽さ』に負けない自分でありたいな」

 

という風に言えば

論点がズレることなく自分の考えを主張できます。

 

 

相手と異なる意見を主張したい場合は

『論点』を意識して主張しましょう

 

 

ではでは、

今回はこの辺で。

 

■LINEマガジンもやってます■

 

あなたはこんなことに悩んでいませんか?

 

・常に人に優しくありたいと思っているのにそうなれない

・周りの人とうまく付き合えない

・すぐに上手くいっている奴と自分を比べてしまう

・自分にはなんの才能もない気がする

・異性に相手にされない

・仕事や家事に集中できない

・疲れが溜まりやすい

 

このような悩みがあるなら

僕のLINEマガジンに参加することを

強くお勧めします。

 

あなたと同じように

自分を変え高めていきたいと考えている仲間が

100人以上参加してくれています。

 

あなたも是非、仲間に加わりませんか?

 

参加はこちらから↓

LINEマガジンに参加する


もしくはID検索から

「@pph6714o」

と検索してください

 

 

ちなみに、プレゼントもあります。

 

LINEマガジンに参加すると

すぐに僕からのプレゼントが届きます。

 

一番好評なプレゼントは

『疲労に勝つ身体づくり』

というレポートです。

 

「これは是非実践したいです」

という声を多くいただいています。

 

レポートを無料でゲットする↓ 

http://rial-snufkin.com/1/lll

『努力』を続ける2つのポイント

f:id:curly8875:20170509192213p:plain

どうも、かーりぃことセイラです。

 

 

僕の発信を受け取っているあなたは

少なからず、

理想の自分に向かって努力をしていると思います。

 

 

「今の自分よりも成長したい」

「もっと知識を身に付けたい」

「自分を磨きたい」

 

 

そう思いながら

日々を生きているのではないでしょうか

 

 

 

でも、

いざその目標に向かうための努力を始めると、

集中できなかったり、

他のものに誘惑されたり、

やる気がでなかったり・・・

 

 

そして、そうやって

しっかり努力できない自分を

 

「やっぱ俺ってダメだな」

「なんで私ってこうなのかしら」

 

と責めてしまうことはないでしょうか

 

 

僕はありました。

 

 

やらなきゃいけないのに何もせず、

目の前にある誘惑に負け続け

 

挙げ句の果てに

 

「今を楽しまないと♩」

なんてかっこいい言い訳を引っ張ってきて

『努力』から逃げていた時期があったんです。

 

 

でも、結局何もしていないから

何も前には進まず、

今の自分と、理想の自分とのギャップに苦しみ

ストレスばかりが溜まっていったんですね。

 

 

そんな状態だった僕も、

今では毎日欠かさず、決めた分の『努力』を

しっかりこなせるようになりました。

 

 

しかし、今に至るまでに

僕が気をつけたことは2つだけです。

 

それは、

 

ーーーーーーーーーーーーーー

・やらざるを得ない状況を作る

・環境を整える

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

やらざるを得ない状況というのは

例えば、

周りに

「俺、来月までに絶対3キロ落とすから!」

と公言したり、

 

「○日までに資料提出します」

と自分で締め切りを作ったりすることです。

 

 

僕が運営している【Water】という講座でも

「週に2、3通 メールが届きます」

と約束することで

自分を『やらざるを得ない状況』に追い込んでいます。

 

 

この方法はかなり効果があります。

 

自ら言ったことは

意地でもやらないと

周りからの評価がガタ落ちしますからね。

(しかも自分も気持ち悪い)

 

 

 

もう一つの

『環境を整える』は

例えば、

 

筋トレ用具を買うとか、

作業しやすい気温にするとか、

うるさいオフィスじゃなくて静かなカフェに移動する

などです。

 

 

自ら『集中状態』をつくれる環境を整えるんですね。

 

 

人は神経で疲れを感じるので、

使い勝手が悪かったり、

快適な気温じゃなかったり、

うるさかったりすると疲れます。

 

 

疲れると集中力は下がるので、

効率が悪くなるんですね。

 

 

だから

『環境を整える』というのは

大切な要素になります。

 

 

 

以上の2つを意識して

物事に取り組めば

『努力できない』という悩みは

軽減されるんじゃないでしょうか?

 

 

 

ではでは、

今回はこの辺で。

 

 

■LINEマガジンもやってます■

 

あなたはこんなことに悩んでいませんか?

 

・常に人に優しくありたいと思っているのにそうなれない

・周りの人とうまく付き合えない

・すぐに上手くいっている奴と自分を比べてしまう

・自分にはなんの才能もない気がする

・異性に相手にされない

・仕事や家事に集中できない

・疲れが溜まりやすい

 

このような悩みがあるなら

僕のLINEマガジンに参加することを

強くお勧めします。

 

あなたと同じように

自分を変え高めていきたいと考えている仲間が

100人以上参加してくれています。

 

あなたも是非、仲間に加わりませんか?

 

参加はこちらから↓

LINEマガジンに参加する


もしくはID検索から

「@pph6714o」

と検索してください

 

 

ちなみに、プレゼントもあります。

 

LINEマガジンに参加すると

すぐに僕からのプレゼントが届きます。

 

一番好評なプレゼントは

『疲労に勝つ身体づくり』

というレポートです。

 

「これは是非実践したいです」

という声を多くいただいています。

 

レポートを無料でゲットする↓ 

LINEマガジン参加